静岡~東京へ、すべて一般道でのツーリング

大学生の頃(かなり前の話です!)、夏休みの数日を利用して友人とツーリングへ出かけました。

朝テレビを見て占いを確認してから静岡の友人の家を出発し、すべて一般道を利用してゆっくりと、景色を楽しみながら運転しました。

持ち物は1,2日分宿泊できるお泊まりセットとレインコートをリュックサックに詰めてのプチ旅です。
ヘルメットがフルフェイスではなく半メットだったため、顔全面で排気ガスを受け止めてしまって顔が真っ黒に。

ガスを吸ってしまうのも気分がよくないため、途中沼津のドラッグストアでマスクを買い求めました。
それ以外にも途中で停車してはアイスクリームを食したり、山は景色が変わらず眠くなることもあったため、コーヒーを買ったり。
途中でところどころ「休憩」といいながら飲んだり食べたりしたのがとてもいい思い出です。

東京に着いたときには小雨が降っていて、少し肌寒い天気。
レインコートは着ていたものの、身体がだいぶ冷えていたのでコンビニでおでんを買い、そのコンビニのとなりにあったマンションの軒下でおでんを食べながら雨宿りをしていたところ、住人から怪しまれてしまったのか出て行ってくださいといわれてしまいました。
悪気はなくちょっと雨宿りのつもりだったので、大変ショックでした。

東京の道路は広く道に迷うこともありましたが、エンジンを止めればいつでも停まって進路を確認できるのがバイクのいいところ。
また、時間ができたらバイクでいろいろなところへ旅に出たいものです。